2007年03月23日

±0プラスマイナスゼロ0のコレクション2.5R ±0プラスマイナスゼロ0の2.5R

±0プラスマイナスゼロ0のコレクション2.5R

±0プラスマイナスゼロ0のコレクション2.5Rシリーズ
まず2.5Rとはアナログクロック、LEDデジタルクロック、
デジタルタイマー、FMラジオなどのシリーズ名。
では機能的な意味の2.5mmとは、通常の角(コーナー)部分の鋭さのこと。
鋭角の尺度とししてのR。
普通も角材、木材の角を、カンナやサンドで削って面取りする。
もちろん危険防止で、ひとが触れたらけがをするような材料では困る。

そしてサンディングの後に人が使って摩耗していくと、
自然風化や人的摩耗消耗で丸まったくらいが角度2.5。
人が使いこなして感触が良くなる角の丸み。

これをスモール家電の±0プラスマイナスゼロ0は応用
コンパクト直方体は手の平サイズで心地いい大きさ。

でも実際は手に持つ小物家電ではない。
もちろん置いて使う置物となるが、そこがこだわり。

人に慣れ親しむ直方体。
同一のシェイプとサイズでその中に異なる機能が入っているシリーズ。
見ただけではどれがアナログクロック、LEDのデジタルクロック、
デジタルタイマー、FMラジオかわからない。
posted by GLAMORUS SKY at 17:12 | plus-minus新着

大手ショッピングモールで商品検索ができます





[PR] SEO対策済みテンプレート

Supported by 楽天ウェブサービス
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。