2007年03月23日

±0プラスマイナスゼロ0が作ってみたい?

±0プラスマイナスゼロ0が作ってみたいモノとは?

±0プラスマイナスゼロ0が作ってみたいモノとは、
それは「センス・オブ・ユーモア」のあるモノ。
これが「本当に欲しい作ってみたいもの」だという。
そもそも「センス・オブ・ユーモア」とはなんであろう?

±0プラスマイナスゼロ0にいくと、
普段では気がつかない生活空間を見せられる

従来は機能重視で、家電にインテリアやそれ以上のものを求めてこなかったからだ。

±0プラスマイナスゼロ0がよく上げる比喩として
「企業が市場のニーズの応え、ニーズ機能を配給するだけで、
マーケットの需要は満足させることはできるかも知れない。
しかし、その機能を与えたことで得られる充実感は、
おいしいいディナーを堪能した時に得られる充実感におよばないのではないか」
との趣旨が挙げられている。
注)上記のようやくは筆者個人の受け取った見解であり、
正式な±0プラスマイナスゼロ0の考えを示すものではない。

機能を追及するだけでいいのか?
生きていくだけなら、高級フレンチやおしいい食事などなても人は生きていける。
でも味気ないものになうだけ。機械的な生命活動となっています。
おいしい食事をとったときは、笑顔になり、自然と気持ちが豊かになる。
これは人間が本来もっている本能。、
ただ生きていくという生命活動だけでなく、
生きていく行為以上の魂の充実感、満足感を得ることができるす。

posted by GLAMORUS SKY at 17:20 | アオヤマ(青山)

大手ショッピングモールで商品検索ができます





[PR] SEO対策済みテンプレート

Supported by 楽天ウェブサービス
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。