2007年03月23日

±0プラスマイナスゼロ深澤直人氏について

±0プラスマイナスゼロ0の深澤直人氏について

±0プラスマイナスゼロ0のデザイナー深澤直人氏
インタビュー記事を拝読した。
さすが世界の深澤直人氏、難しい論理で鋭い。
私は感覚的にしか理解できなかたのは残念だが、
なんとなくわかった気がした。

以下、感想を書くと。

共有感覚というものが存在するらしい。
そして深澤直人氏は、その共有感覚を探そうとしてらっしゃる。
ではその共有感覚とは?

失礼いたしますが、説明できません。
難しすぎるこのインタビュー記事。
唯一、理解できたのは
『±0は密着したシャボン玉どうしのように、隙間なく柔軟でありたいという気持ちの記号です。』
の部分のみ。

なんか有りそうで今までなかったデザイン家電。
これは理解できる。
±0のデザインはそんな感じがする。
いままで見たことが無かったけど、潜在的に欲しかった商品。
たしかにそんなデザイン家電が±0プラスマイナスゼロ0には置いてある。お客さんの欲しいを願う思いを深澤直人氏はキャッチされているのだろうか?
posted by GLAMORUS SKY at 20:27 | 深沢直人氏

大手ショッピングモールで商品検索ができます





[PR] SEO対策済みテンプレート

Supported by 楽天ウェブサービス
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。