2007年03月23日

±0デザインディレクター 深澤直人さん

±0デザインディレクター 深澤直人さんのプロフィールとは
( NAOTO FUKASAWA DESIGN 代表 )

±0プラスマイナスゼロ0で有名な深澤直人氏
これは本名(ふかさわ なおと)であり、世界的に有名。
キャリアとしての肩書は「 プロダクトデザイナー」

深澤直人氏は1956年山梨県生まれ。
大学卒業後のキャリア経歴を見ていくと、
80年多摩美術大学卒業。米IDEO社。
20年以上におよび米IDEO社に勤務。東京支社長を務める。
2003年の独立しNaoto Fukasawa Design設立。

やはり華麗な経歴である。

氏の代表的な作品としては
●無印良品CDプレーヤー
これは現在、ニュヨーク近代美術館永久収蔵品となっているという。
●携帯電話「Infobar」「neon」
そして、やはりこれ
●デザイン家電雑貨ブランド「±0」。

過去のデザイン賞は
●米国IDEA金賞
●ドイツif賞金賞
●英国D&AD金賞
●毎日デザイン賞
●Gマーク金賞 など合計50賞を超える。

武蔵野美術大学教授、多摩美術大学客員教授。

著書『デザインの輪郭』(TOTO出版)
共著書として「デザインの生態学」(東京書籍)
posted by GLAMORUS SKY at 20:29 | 深沢直人氏

±0プラスマイナスゼロ深澤直人氏について

±0プラスマイナスゼロ0の深澤直人氏について

±0プラスマイナスゼロ0のデザイナー深澤直人氏
インタビュー記事を拝読した。
さすが世界の深澤直人氏、難しい論理で鋭い。
私は感覚的にしか理解できなかたのは残念だが、
なんとなくわかった気がした。

以下、感想を書くと。

共有感覚というものが存在するらしい。
そして深澤直人氏は、その共有感覚を探そうとしてらっしゃる。
ではその共有感覚とは?

失礼いたしますが、説明できません。
難しすぎるこのインタビュー記事。
唯一、理解できたのは
『±0は密着したシャボン玉どうしのように、隙間なく柔軟でありたいという気持ちの記号です。』
の部分のみ。

なんか有りそうで今までなかったデザイン家電。
これは理解できる。
±0のデザインはそんな感じがする。
いままで見たことが無かったけど、潜在的に欲しかった商品。
たしかにそんなデザイン家電が±0プラスマイナスゼロ0には置いてある。お客さんの欲しいを願う思いを深澤直人氏はキャッチされているのだろうか?
posted by GLAMORUS SKY at 20:27 | 深沢直人氏

±0プラスマイナスゼロ0 深澤直人氏

±0プラスマイナスゼロ0 深澤直人氏がドイツで称賛される
±0プラスマイナスゼロ0のプロダクトデザイナー深澤直人氏
国際展示会で有名なドイツのケルンで展示会を行った。
±0プラスマイナスゼロ0の単独出展というより、
深澤直人氏とロンドン在住の建築家である
ザハ・ハディッド氏との共同展示。

ドイツのケルン市は観光で大聖堂が有名でその近くにある
ケルンメッセ会場で毎年開催されるのが国際展示会。
世界のインテリアデザイン関係者が集まる代表的なもの。

インテリア家具、カーテン生地などのファブリック系のイベントもあり、
60カ国から80カ国のが出展参加し、約130国からバイヤーが来場する。
とにかく広い国際会場で、総展示面積は28万6千u (東京ドームのグランド22個分)

ここに新商品の、空気清浄機、電卓や
2005年グッドデザイン賞金賞受賞の加湿器も展示されました
やはり海外でも±0プラスマイナスゼロ0アイテムへの評価は高い
うれしいですね、±0は海外での高評価は。
posted by GLAMORUS SKY at 16:59 | 深沢直人氏

大手ショッピングモールで商品検索ができます





[PR] SEO対策済みテンプレート

Supported by 楽天ウェブサービス
  • seo
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。